飛行機 キャンセル 料 コロナ。 コロナウィルスで旅行のキャンセルは無料?JTBは?旅行中止?

新型コロナで飛行機キャンセル払い戻しは!?ANA・JAL・スカイマークの場合

飛行機 キャンセル 料 コロナ

旅行キャンセル保険とは 旅行キャンセル保険とは、簡単にいうと不測の事態で旅行をキャンセルせざるを得なくなった時に、キャンセル料を補償してくれる保険です!保障の範囲としては、急なケガや病気、また交通機関の遅延等で飛行機に乗れなかった時も含まれます。 旅行キャンセル保険を展開している主な旅行代理店 旅行キャンセル保険を展開している主な旅行代理店を紹介します! エアトリ エアトリではエアトリで購入した航空券もしくは航空券+ホテルの購入の場合にキャンセル保険に加入できます。 私の知っている中だと比較的早いタイミングからキャンセル保険を整備していた会社ですね。 加入できるタイミング ・最初の搭乗日までの 残日数が7日以上且つ航空券購入後5日以内の場合に適用 ・また、 航空券のご購入と同時の場合、搭乗日の前日でも加入可能 主な補償の範囲 補償の範囲は主に、下記のような場合が挙げられています。 保険料については、元の旅行代金と補償範囲を50%か100%にするかによって保険料が変わります。 Advertisement 新型コロナウイルスの影響でキャンセルした場合に返金されるのか 前置きが長くなってしまいましたが、それでは今回の新型肺炎(新型コロナウイルス)の影響で旅行をキャンセルしたい場合、果たしてキャンセル保険で補償されるのでしょうか? それぞれの会社のサイトに記載されていた内容をご紹介します! エアトリとLINEトラベルjpの場合 エアトリとLINEトラベルjpが販売している保険の引受会社は、実は同じ AWPチケットガード少額短期保険株式会社という会社のチケットガード保険です。 エアトリのサイトには明確に掲載されていませんでしたので、仮に同じ規定と考えてLINEトラベルjpのサイトに掲載されていた情報を紹介します。 ここから分かることは、コロナウイルスが怖いからキャンセルしたい!という理由ではキャンセル保険の補償対象にはなりませんということですね。 ただし、自分が感染の恐れがあって、お医者さんから入院や通院を指示された期間が旅行の期間とかぶる場合には補償の対象となる場合があるという意味です。 いずれにしても 補償の対象となる場合があるということは実際はそうなってみないとわかりませんよということですね! HISの場合 続いてHISの場合はサイトに下記のような記載がありました。 (保険金のお支払い可否・必要書類のご案内は保険会社より行います。 上記の内容は2020年1月28日現在のものです。 内容は予告なく変更になることがあり、その場合は補償致しかねますので何卒ご了承ください。 ただし刻一刻と状況が変わっているため、店舗に確認するのが一番良いようですね。 そもそもキャンセル保険を使用しなくても、HIS自体のツアーであればキャンセル可能期間が定められていますし、渡航禁止が出た場合は無償でキャンセル可となることが多いので、キャンセル保険の補償範囲なのか、ツアーで補償されるのかの2つの側面で見ることが重要になりそうです。 結論 結論としては、コロナウイルスが怖いからという理由でのキャンセルはいずれも認められない。 ただし、医療期間に感染の恐れがあるとして入院・通院を命じられた場合はキャンセル補償の対象となります!また、HISの場合、渡航禁止の国地域となった場合はキャンセル保険だけでなくツアー自体の補償が適用となる可能性もあります! そもそも、航空会社各社も現在ののっぴきならぬ状況を踏まえて、行き先に応じて航空券のキャンセル料を無料にしているケースが多くあります。 キャンセル保険自体、キャンセル料がかかる場合に補償を行う保険となるため、キャンセル料がかからない場合は保険のお世話にならなくて済むこともあります。 私自身5年間イギリスに住んでいた経験があり、今までに世界各地を旅してきました。 ためになる記事を紹介します! 関連する記事• 2019. 08 毎年更新されている、航空会社の格付けサイトAirlineRatings(エアラインレイティングス)より、2019年の安全性TOP20、ワースト7の航空[…]• 2018. 08 旅行で気になる出費の一つが通信料金です。 キャリアの海外定額プランを利用すると、数日の滞在でも1万円近くとばかにならない出費となってしまいます。 今回は[…]• 2020. 03 コロナウイルスの影響で海外に行けないので、せめて海外に関する情報をお届けします! コロナウイルス対策で連日品薄が続いている手指用のアルコールジェル。 薬[…]• 2020. 29 コロナウイルスが一旦落ち着きを見せ、首都圏でも5月25日に緊急事態宣言が解除されました。 そんな中で政府が予算を1兆6794億円を計上し、観光需要喚起[…]• 2019.

次の

【夏休みも対象に】ANA/JAL新型コロナ特別対応キャンセル無料はいつまで?国際線8/31、国内線6/30まで。

飛行機 キャンセル 料 コロナ

一度調べてみることも大切だね コロナ対策でハワイアン航空をキャンセルした場合の取消料金は? それでは見ていきましょう。 ハワイアン航空のキャンセル料について ハワイ州による自己隔離措置の実施に伴い、ハワイ発着の国内線ならびに国際線はスケジュールを変更して運航しております。 便数削減により運休となったご予約の変更・払い戻しを承っております。 日本路線については下記をご参照ください。 該当便のお客様は、必要に応じてお手続き下さいます様お願いいたします。 オンライン含む旅行会社でご購入の航空券をお持ちのお客様は、変更・払い戻しの手続きは旅行会社より行われますので、旅行会社にお問い合わせください。 ハワイアン航空ウェブサイトで販売しているダイナミックパッケージ・ホテルはエクスペディアが販売元となります。 お問い合わせはエクスペディアまでお願いいたします。 ハワイアン航空運航の日本-ハワイ間一部運航便について、 運休期間を延長いたしました。 上記は 今後さらに変更になることがあります。 運航スケジュールの変更によるご不便をお詫び申し上げます。 該当のお客様で万が一弊社からの連絡がないお客様は弊社コールセンター までご連絡くださいますようお願いいたします。 2020年4月23日(ハワイ時間4月22日)以前に発生した運休・減便に対しては、改定前の規定を適用できます。 【航空券の変更手続きのオプション(改定後)】• 2020年12月16日までに旅行を開始する日程に変更されるお客様:変更手数料・運賃差額を免除いたします• 2020年12月16日を過ぎてから旅行を開始する日程に変更されるお客様:変更手数料は免除となりますが、運賃差額が生じる場合はお支払いが発生いたします• 現在のご旅程をキャンセルし未使用とすると、お支払い済の航空券代金を新しいご旅行の航空券購入に充当可能です• 運休確定の場合、航空券のキャンセル、全額払い戻しが可能です。 (旅行会社購入の航空券は旅行会社にて払い戻し手続きをお願いします) 適用条件・規定(改定後)• ハワイアン航空便、またはハワイアン航空共同運航便利用であること• 2020年12月16日までに旅行を開始する日程への変更および再発券手続きは2020年12月16日までに行なうこと。 同じご搭乗クラス(例:エコノミーならエコノミー、ビジネスならビジネス)で、かつ出発地・到着地に変更がない場合、運賃差額免除。 (変更回数無制限で可)• 2020年12月16日を過ぎてから旅行を開始する日程への変更の場合、変更手数料は免除となりますが、運賃差額が生じる場合はお支払いが発生いたします• 出発地・到着地・経由地点および途中降機地点に変更が生じる場合、変更手数料は免除となりますが、運賃差額が生じる場合はお支払いが発生いたします• ご出発前までにお手続きが必要です。 (出発後の免除手続き不可)• 2020年2月29日以前に発券された航空券:有効期間を2022年5月31日まで延長いたします• 2020年3月1日以降に発券された航空券:有効期間を元の航空券の発券日から2年間に延長いたします• 新たにご購入された航空券は、2回目以降の日程変更に対しても変更手数料を免除いたします• 発券手数料、およびHawaiianMilesマイル手数料は免除 () こういった内容で発表されていますが、長くて読むのがめんどくさい方に向けてざっと説明しますね! まず、 運休期間が最長で7月19日まで延長されています。 しかし、先日ハワイ州知事は来島者の2週間の自己隔離を7月31日まで延期すると発表しました。 おそらく運休期間もまた近日変更になると思いますのでその際は追記したいと思います。 ハワイアン航空で直接航空券を予約している方は、• 2020年12月31日までに旅行を開始するフライトへの日程変更で、変更手数料・運賃差額を免除• 2020年12月31日以降に旅行を開始するフライトへの日程変更で、変更手数料を免除・運賃差額は免除対象外• 航空券をキャンセルし、未使用の航空券の金額を 元の航空券購入日から12ヶ月以内の新しいご旅行の航空券購入に充当する• 航空券の キャンセル、全額払い戻し と、この4つの方法の中から対応を選べます。 ただし条件があって、 出発前に手続きをしないといけません。 出発後は免除対象外だそうです。 ハワイアン航空でキャンセルや変更を対応できるのは、ハワイアン航空のウェブ上で直接申し込んだ 航空券のみ。 ハワイアン航空のウェブサイト上で申し込んだ ダイナミックパッケージのツアーや 旅行代理店などで購入や申込みされた場合は、 ハワイアン航空ではキャンセルの受付は出来ないそうです。 ハワイアン航空のダイナミックパッケージを申し込んでいる方はを参照ください。 旅行代理店で申し込んだ方は、申し込んだ会社に問い合わせしましょう。 過去の記事をまとめておきますので、参考にしてください。 [ハワイアン航空予約センター] 日本国内から:0570-018-011 (営業時間 9時15分~17時30分 土日休) アメリカ国内から:1-800-367-5320(年中無休) ただ電話がかなり込み合っていて電話がつながるまでに時間がかかるそうです。 場合によってはつながらない可能性もありますので、心配性な方は直接空港のカウンターに行くのも手かもしれません。 一番賢いのは、 インターネットからのキャンセルの申込みです。 オンライン上では 下記の キャンセル専用申込フォームからキャンセル出来ます! 現在コールセンターが混雑し、大変つながりにくい状況となっております。 恐れ入りますが、ご出発間際のお客さまのお手続きを確実に行うため、ご出発が5日以上先のお客さまはお電話をお控えいただきます様ご協力をお願いいたします。 こちらはCOVID-19事由のです。 予約の変更をご希望の場合はハワイアン航空コールセンターまでお問い合わせください。 手続きが完了次第メールまたはお電話にてご連絡差し上げます。 可能な限り迅速に手続きを行いますが、ご旅行直前などの場合は処理が間に合わない場合がございます。 時間の余裕を持ったご連絡にご協力ください。 キャンセルの場合はをクリックして、 この2つの項目を選んで航空券の番号やお名前などの必要項目を入力するだけ!! めっちゃ簡単です。 手元に航空券の番号などが分かるものをご準備の上ご入力を進めてください。 メールアドレスの入力も必須なので持っていない方はGmailなどフリーメールアドレスで問題ないので作成し入力すると良いでしょう。 以上の申し込み方はキャンセル専用なので、航空券の変更などはコールセンターで受付しているそうです。 出発間際の方のお手続きを確実に行うために、 出発が5日以上先の方は電話を控えて欲しいとのことです。 航空券の日程の予約変更の場合は電話での対応となるそうです。 先程の連絡先に電話しましょう。 キャンセルの方法と変更の方法は違います。 ハワイアン航空の新型コロナウイルスへの機内での対応は? ハワイアン航空が運航する機材には機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルター(HEPA)を装備しております。 定期的に空気が入れ替わることにより、機内は菌の増殖が抑制されています。 また、各フライト運航後および 夜間にアルコール消毒を用いて機内清掃を実施しているほか、客室乗務員ならびに空港係員は体調不良のお客様の対応が安全且つ適切にできるよう指導されております。 引き続き保健機関からの指導に基づき、 手洗いの徹底や60%以上のアルコール消毒剤を使った手洗い、共有エリアの消毒等を徹底しています。 日本国内の弊社空港スタッフの業務中のマスクおよび手袋着用にご理解賜りますようお願い申し上げます。 () と発表されていますので、空気の循環がされない場所がよくないと言われていますが、ハワイアン航空の機内は定期的に空気の入れ替えをしてくれているので安全そうです。 また運航後の夜間に機内全体を消毒して清掃しているので、ハワイアン航空の飛行機に乗る事自体は安心です。 いつかまた新型コロナウイルスが終息したらハワイアン航空に乗りたいですね! 神のみぞ知る。 新型コロナウイルスの現地の影響について デイビット・イゲ州知事は6月10日に記者会見を行い、 ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を6月30日から7月31日まで延期することを発表しました。 ハワイ州の空港に到着する全ての方は、ハワイ州のSafe Travels Systemへの登録及び、機内にてハワイ農務省発行の書類への必要事項を記入する義務があります。 ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共にSafe Travels Systemの登録完了画面とハワイ農務省発行の書類を提示します。 Safe Travels Systemおよび書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。 14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。 ・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります) ・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください ・レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません ・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます ・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます 上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。 () 一時期よりも感染者は減ってきていますが、自己隔離期間が更に延期になりました。 日本と比べるとかなり慎重になっていると思います。 やはり観光地だから警戒しているのでしょう。 今年中に終息をしたら良いなぁと思います。 友達も住んでいるので、心配です。 ついに日本も緊急事態宣言を出しましたが、アメリカよりゆるゆるなのでどうなることやら・・・。 外出禁止令を日本でも出すべきだと思います。 まとめ 今回は「コロナ対策でハワイアン航空をキャンセルした場合の取消料金は?」についてご紹介しましたがいかがでしたか? 手数料なしで取り消しをしてくれることはありがたいです。 わたしも先日ジムが急遽一旦閉鎖になるとのことで休会手続きをしてきましたが、新型コロナウイルスの関係で休会手数料が無料でした。 (来月も休会する申込みをしました。 )今は自宅で有酸素と筋トレを頑張っています^^ オリンピックも延期になったし、東京の感染拡大が著しいいこともありこのままだと日本もついに地域限定ではありますが緊急事態宣言を出しました。 皆さんのお住いの地域はいかがでしょうか?早く終息することを祈ります。 ではまた次回お会いしましょう!.

次の

コロナウィルスで旅行のキャンセルは無料?JTBは?旅行中止?

飛行機 キャンセル 料 コロナ

一度調べてみることも大切だね コロナ対策でハワイアン航空をキャンセルした場合の取消料金は? それでは見ていきましょう。 ハワイアン航空のキャンセル料について ハワイ州による自己隔離措置の実施に伴い、ハワイ発着の国内線ならびに国際線はスケジュールを変更して運航しております。 便数削減により運休となったご予約の変更・払い戻しを承っております。 日本路線については下記をご参照ください。 該当便のお客様は、必要に応じてお手続き下さいます様お願いいたします。 オンライン含む旅行会社でご購入の航空券をお持ちのお客様は、変更・払い戻しの手続きは旅行会社より行われますので、旅行会社にお問い合わせください。 ハワイアン航空ウェブサイトで販売しているダイナミックパッケージ・ホテルはエクスペディアが販売元となります。 お問い合わせはエクスペディアまでお願いいたします。 ハワイアン航空運航の日本-ハワイ間一部運航便について、 運休期間を延長いたしました。 上記は 今後さらに変更になることがあります。 運航スケジュールの変更によるご不便をお詫び申し上げます。 該当のお客様で万が一弊社からの連絡がないお客様は弊社コールセンター までご連絡くださいますようお願いいたします。 2020年4月23日(ハワイ時間4月22日)以前に発生した運休・減便に対しては、改定前の規定を適用できます。 【航空券の変更手続きのオプション(改定後)】• 2020年12月16日までに旅行を開始する日程に変更されるお客様:変更手数料・運賃差額を免除いたします• 2020年12月16日を過ぎてから旅行を開始する日程に変更されるお客様:変更手数料は免除となりますが、運賃差額が生じる場合はお支払いが発生いたします• 現在のご旅程をキャンセルし未使用とすると、お支払い済の航空券代金を新しいご旅行の航空券購入に充当可能です• 運休確定の場合、航空券のキャンセル、全額払い戻しが可能です。 (旅行会社購入の航空券は旅行会社にて払い戻し手続きをお願いします) 適用条件・規定(改定後)• ハワイアン航空便、またはハワイアン航空共同運航便利用であること• 2020年12月16日までに旅行を開始する日程への変更および再発券手続きは2020年12月16日までに行なうこと。 同じご搭乗クラス(例:エコノミーならエコノミー、ビジネスならビジネス)で、かつ出発地・到着地に変更がない場合、運賃差額免除。 (変更回数無制限で可)• 2020年12月16日を過ぎてから旅行を開始する日程への変更の場合、変更手数料は免除となりますが、運賃差額が生じる場合はお支払いが発生いたします• 出発地・到着地・経由地点および途中降機地点に変更が生じる場合、変更手数料は免除となりますが、運賃差額が生じる場合はお支払いが発生いたします• ご出発前までにお手続きが必要です。 (出発後の免除手続き不可)• 2020年2月29日以前に発券された航空券:有効期間を2022年5月31日まで延長いたします• 2020年3月1日以降に発券された航空券:有効期間を元の航空券の発券日から2年間に延長いたします• 新たにご購入された航空券は、2回目以降の日程変更に対しても変更手数料を免除いたします• 発券手数料、およびHawaiianMilesマイル手数料は免除 () こういった内容で発表されていますが、長くて読むのがめんどくさい方に向けてざっと説明しますね! まず、 運休期間が最長で7月19日まで延長されています。 しかし、先日ハワイ州知事は来島者の2週間の自己隔離を7月31日まで延期すると発表しました。 おそらく運休期間もまた近日変更になると思いますのでその際は追記したいと思います。 ハワイアン航空で直接航空券を予約している方は、• 2020年12月31日までに旅行を開始するフライトへの日程変更で、変更手数料・運賃差額を免除• 2020年12月31日以降に旅行を開始するフライトへの日程変更で、変更手数料を免除・運賃差額は免除対象外• 航空券をキャンセルし、未使用の航空券の金額を 元の航空券購入日から12ヶ月以内の新しいご旅行の航空券購入に充当する• 航空券の キャンセル、全額払い戻し と、この4つの方法の中から対応を選べます。 ただし条件があって、 出発前に手続きをしないといけません。 出発後は免除対象外だそうです。 ハワイアン航空でキャンセルや変更を対応できるのは、ハワイアン航空のウェブ上で直接申し込んだ 航空券のみ。 ハワイアン航空のウェブサイト上で申し込んだ ダイナミックパッケージのツアーや 旅行代理店などで購入や申込みされた場合は、 ハワイアン航空ではキャンセルの受付は出来ないそうです。 ハワイアン航空のダイナミックパッケージを申し込んでいる方はを参照ください。 旅行代理店で申し込んだ方は、申し込んだ会社に問い合わせしましょう。 過去の記事をまとめておきますので、参考にしてください。 [ハワイアン航空予約センター] 日本国内から:0570-018-011 (営業時間 9時15分~17時30分 土日休) アメリカ国内から:1-800-367-5320(年中無休) ただ電話がかなり込み合っていて電話がつながるまでに時間がかかるそうです。 場合によってはつながらない可能性もありますので、心配性な方は直接空港のカウンターに行くのも手かもしれません。 一番賢いのは、 インターネットからのキャンセルの申込みです。 オンライン上では 下記の キャンセル専用申込フォームからキャンセル出来ます! 現在コールセンターが混雑し、大変つながりにくい状況となっております。 恐れ入りますが、ご出発間際のお客さまのお手続きを確実に行うため、ご出発が5日以上先のお客さまはお電話をお控えいただきます様ご協力をお願いいたします。 こちらはCOVID-19事由のです。 予約の変更をご希望の場合はハワイアン航空コールセンターまでお問い合わせください。 手続きが完了次第メールまたはお電話にてご連絡差し上げます。 可能な限り迅速に手続きを行いますが、ご旅行直前などの場合は処理が間に合わない場合がございます。 時間の余裕を持ったご連絡にご協力ください。 キャンセルの場合はをクリックして、 この2つの項目を選んで航空券の番号やお名前などの必要項目を入力するだけ!! めっちゃ簡単です。 手元に航空券の番号などが分かるものをご準備の上ご入力を進めてください。 メールアドレスの入力も必須なので持っていない方はGmailなどフリーメールアドレスで問題ないので作成し入力すると良いでしょう。 以上の申し込み方はキャンセル専用なので、航空券の変更などはコールセンターで受付しているそうです。 出発間際の方のお手続きを確実に行うために、 出発が5日以上先の方は電話を控えて欲しいとのことです。 航空券の日程の予約変更の場合は電話での対応となるそうです。 先程の連絡先に電話しましょう。 キャンセルの方法と変更の方法は違います。 ハワイアン航空の新型コロナウイルスへの機内での対応は? ハワイアン航空が運航する機材には機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルター(HEPA)を装備しております。 定期的に空気が入れ替わることにより、機内は菌の増殖が抑制されています。 また、各フライト運航後および 夜間にアルコール消毒を用いて機内清掃を実施しているほか、客室乗務員ならびに空港係員は体調不良のお客様の対応が安全且つ適切にできるよう指導されております。 引き続き保健機関からの指導に基づき、 手洗いの徹底や60%以上のアルコール消毒剤を使った手洗い、共有エリアの消毒等を徹底しています。 日本国内の弊社空港スタッフの業務中のマスクおよび手袋着用にご理解賜りますようお願い申し上げます。 () と発表されていますので、空気の循環がされない場所がよくないと言われていますが、ハワイアン航空の機内は定期的に空気の入れ替えをしてくれているので安全そうです。 また運航後の夜間に機内全体を消毒して清掃しているので、ハワイアン航空の飛行機に乗る事自体は安心です。 いつかまた新型コロナウイルスが終息したらハワイアン航空に乗りたいですね! 神のみぞ知る。 新型コロナウイルスの現地の影響について デイビット・イゲ州知事は6月10日に記者会見を行い、 ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を6月30日から7月31日まで延期することを発表しました。 ハワイ州の空港に到着する全ての方は、ハワイ州のSafe Travels Systemへの登録及び、機内にてハワイ農務省発行の書類への必要事項を記入する義務があります。 ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共にSafe Travels Systemの登録完了画面とハワイ農務省発行の書類を提示します。 Safe Travels Systemおよび書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。 14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。 ・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります) ・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください ・レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません ・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます ・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます 上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。 () 一時期よりも感染者は減ってきていますが、自己隔離期間が更に延期になりました。 日本と比べるとかなり慎重になっていると思います。 やはり観光地だから警戒しているのでしょう。 今年中に終息をしたら良いなぁと思います。 友達も住んでいるので、心配です。 ついに日本も緊急事態宣言を出しましたが、アメリカよりゆるゆるなのでどうなることやら・・・。 外出禁止令を日本でも出すべきだと思います。 まとめ 今回は「コロナ対策でハワイアン航空をキャンセルした場合の取消料金は?」についてご紹介しましたがいかがでしたか? 手数料なしで取り消しをしてくれることはありがたいです。 わたしも先日ジムが急遽一旦閉鎖になるとのことで休会手続きをしてきましたが、新型コロナウイルスの関係で休会手数料が無料でした。 (来月も休会する申込みをしました。 )今は自宅で有酸素と筋トレを頑張っています^^ オリンピックも延期になったし、東京の感染拡大が著しいいこともありこのままだと日本もついに地域限定ではありますが緊急事態宣言を出しました。 皆さんのお住いの地域はいかがでしょうか?早く終息することを祈ります。 ではまた次回お会いしましょう!.

次の