コロナ 予言 いつまで。 新型コロナウイルスはいつまで続く?スピリチュアル超能力者やビルゲイツの予言も

コロナっていつ落ち着くと思いますか?終息って意味ではなくくメディアで 大げ...

コロナ 予言 いつまで

スポンサーリンク SARSの時を思い出して 参考になりそうなのが、遺伝子を 80 %共有するSARSの先例です。 2002 年 11 月 16 日の中国の症例に始まり、台湾の症例を最後に 2003 年 7 月 5 日にWHOが終息宣言しました。 流行期間は約 170 日間でした。 専門家の間では、夏前にはピークを迎え、徐々に落ち着くのでは、という期待があります。 オリンピックまでには何とかしてほしい、というのが多くの国民の願いでしょうか。 しかし、また中国から始まりましたね。。。 MERS(マーズ)はまだ収束していない 中東呼吸器症候群MERS(マーズ)の大流行は、2012年9月の英国からの重症肺炎患者からの新型コロナウイルスがみつかったというWHOへの報告から始まっています。 発生源はサウジアラビアと言われており、感染源はヒトコブラクダとも言われていますが、感染方法、感染経路とともに解明されていません。 「自分自身は中東への渡航歴をもたず、中東からの訪問者に接触して感染した」という事例が、英国やフランスでみられ、「濃厚接触」での限定的な感染が確認されています。 MERSは、2019年時点での感染報告もあり、 完全な終息には至っていない状態です。 スポンサーリンク 私たちにできること 今の私たちにできることは、予防の手洗い・うがい・消毒の他に免疫力を高めるために、栄養をしっかり取り、休息すること。 人混みは避けること。 免疫力を高めるためのサプリメントなどは、とてもおすすめです!!人間の身体で一番大事な腸内!乳幼児には優勢だったビフィズス菌は種類が入れ替わり、数も老年期になると少なくなり、逆に悪玉菌優勢の状態になります。 そして、仮に健康が損なわれると、とたんに腸内のバランスが崩れ、悪玉菌が増加していきます。 さらに、 悪玉菌が増加すれば、ますます老化が促進されるという悪循環が始まるのです……。 そうなると、免疫力が落ちてウイルスに感染しやすくなってしまいます。 じゃあ、 どうすれば免疫力を高めることができるの? それは腸内フローラを整えること。 足りない善玉菌のえさであるサプリをとって、腸内から元気になりましょう。 その場合は、 今回の新型コロナウイルスによる肺炎の大流行は、7-8月頃終息を迎える可能性が高いのではないかと考えられます。 ただ、 今回の新型コロナウイルスは、SARSよりも感染力が強く、「検疫と隔離」というSARSの時と同じ対策が追いつかないという状態の現在・・・保菌しているが症状が出ていない人から、知らないうちに感染しているという事態が起きている。 また、無症状の感染者も出ていることから、今後のさらなる大流行も懸念されています。 芸能界代表する志村けんさん死亡説? 私たちにできることをして乗り越えてゆきましょう。

次の

【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える

コロナ 予言 いつまで

新型コロナウイルスはいつまで続く? 前にアメリカの スピリチュアル超能力者シルビア・ブラウンが、著書で新型コロナウイルス発生を12年前に予言していたという記事を書きました。 今回はスピリチュアル予言者のほかにも、ビルゲイツや高嶋哲夫などが著書で新型コロナウイルスのことを予言していたのではないかと思われることについてまとめてみました。 収束時期については3月から収束に向かう、という楽観的なものから、何年も繰り返し起こる、という悲観的なものまでさまざまで何とも言えませんが、一度収束してもまた余波が来るというのが大方の見方です。 100年前に流行ったスペイン風邪は収束に2年以上かかったと言われています。 状況は違いますが、1年はかかる、そしてその後も小規模な余波が来る、と見たほうがよいかもしれません。 スピリチュアル超能力者の予言 ブルガリアの予言者ババ・ヴァンガ ババ・ヴァンガは1911年に生まれ1996年に84歳で亡くなったブルガリアの予言者。 「ババ」とはブルガリア語で「おばあちゃん」という意味だそうです。 ヴァンガは12歳のときに竜巻に飲み込まれ、両目を傷つけられて失明してから予知能力が身についたそうです。 今までに第二次世界大戦の勃発、チェルノブイリ原発事故、ソ連崩壊、ダイアナ妃の死去、アメリカ同時多発テロ事件、数々の地震、イスラム国の台頭などを予言したといわれています。 新型コロナウイルスについては亡くなる数年前に、「ネシュカ、コロナが私たちのいたるところにある」と語ったらしいです。 そのコロナが今回の新型コロナウイルスのことか?と言われているのですが真偽は定かではありません。 ババ・ヴァンガについてはの記事にも書いています。 【2020年】ノストラダムスがコロナウイルスを予言【都市伝説・オカルト】 — NAVER まとめ — タカヒサ XIwaJkcxr8eekwq また、1999年の予言は20年の誤差で、恐怖の大王は2019年の新型コロナウイルスのことではないかとも言われています。 ノストラダムスの大予言って解釈を変えると新型コロナの話みたいな気がするけどどう思います?。 アンゴルモアの大王=コロナ(王冠) 1999年=コビット19 歓喜のうちに=オリンピック その他原文の解釈でやったら符合するところが出るのでは? — 田中 皇介 kaettkita ビルゲイツや作家の新型コロナウィルスの予言 ビル・ゲイツ ビル・ゲイツは超能力者ではないですが、未来に起きるであろう疫病を予言していたようです。 これ、3年前のビルゲイツの予言。 3300万人が感染症で死ぬとな。 実現してしまうのか? 的中しまくるビル・ゲイツの「13年以内に起きる7つの未来予言」とは?「1年以内に3300万人が感染病で死亡」 さんから — m3alp 雪降ったぜいぇーぃ m3alp 2015年にビルゲイツ氏がウイルスについて話してて、これぞ天才。 「すぐに対策を講じるべき」とありますが、どの程度真剣に受け取られたのでしょうか。 ビルゲイツの話なのである程度注目されたと思うのですが、実際この時点で対策が進んでいれば今のような状況が防げたのかは分かりません。 一番の防御策は正しく知ること」と話す。 これは小説ですが、航空機で帰国した人たちのホテルへの隔離、学校の一斉休校、人気遊園地の休園など、作品の中に描かれたことが実際今回起こっていることと同じです。 まとめ ビルゲイツや高嶋哲夫さんは、予言というよりも現実に基づいてこのような事態を起こりうると予測し、発表しています。 人類の歴史を見ればウイルス感染が繰り返し起きることは分かっていたことなのでしょう。 いつどこで起きるかは分からないにしろ、また繰り返されるのだと思います。 ウイルス感染だけではないいろいろな災害がこれからも起きていくでしょう。 ただ、私たちが災害を助長する行動をとることは避けなければいけないし、環境を大事にして生活することは続けなくてはならないと思います。 私たち個人がができることは、免疫力を付けておくこと、物事に動じない精神力を持つこと、いつ何が起きるか分からないと腹をくくって毎日を大切に生きることぐらいでしょうか。

次の

次なる予言、コロナウイルスで必要な物|上位1%の頭脳、ギフテッドとして生まれた。|note

コロナ 予言 いつまで

日本はもちろん、世界にも大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス。 株価暴落に経済悪化、会社倒産・・・など恐ろしい事態を引き起こすコロナウイルスは「リーマンショック」とも言われています。 コロナウイルスの影響で今後が不安になる声も多く、一体いつまで続くのでしょうか。 コロナウイルスにより様々なイベントやライブの中止、テーマパークの休園や店舗の営業停止など経済を悪化させる一方ですね。 果たしていつまで続くのか悩ましい限りですね。 なかなか収束に向かわないコロナウイルスですが、実は予言や予想によりコロナウイルスがいつまで続くのか明らかにしていることが話題となっています。 日本では果たしていつまで続くのか気になりますね。 そこでコロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想まとめ、日本の収束時期はいつなのかについて調査していきます。 関連記事 スポンサーリンク コロナウイルスで世界危機になることを予言・予想していた!? 今やテレビで流れることが日常になりつつあるコロナウイルス。 世界中に大きな打撃を与えており、日本でも様々な影響を受け国民全員が混乱しています。 リーマンショックに匹敵するとも言われるコロナウイルスですが、実は既にコロナウイルスが蔓延することを予言・予想していたことが明らかとなっているようです。 80年代の漫画 「AKIRA」にはコロナウイルスが蔓延することや東京オリンピックが2020年に開催されること、日本がWHOから問題視されることなどを描いている描写があるのです。 とても信じられないですが、今まさに日本が陥っている状況化を予言・予想したかのように漫画に描写しているのです。 漫画「AKIRA」は1982年から「週刊ヤングマガジン」にて連載していたSF漫画で世界中の多くのファンから愛された有名な作品の1つです。 舞台は東京で、新型爆弾がさく裂したことで第三次世界大戦が勃発し東京が壊滅。 この時点で2020年に東京オリンピックを開催するとの設定がありますね。 この他にも 新型コロナウイルス蔓延を意図するシーンや WHOが伝染病対策を非難するといった描写が描かれいるのです。 ネットでも 「当たりすぎてて怖い」、 「背筋が冷たくなった」などの声もあがっているほど。 昭和の時代に描かれた漫画が現代の状況下を見事に的中するのはある意味恐ろしいですよね。 予言・予想して描いていたとは思いませんが、作者自身がビックリしているのではないでしょうか。 スポンサーリンク コロナウイルスはいつまで続くのか予言・予想まとめ! コロナウイルスの蔓延が以前から予言・予想されていたことが判明していたわけですが、いつまで続くのかについての予言・予想も気になるところ。 ではコロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想についてみていきます。 現状では専門家や研究家の判断によると、 収束時期は判明していないと明らかにしています。 収束するどころか、今後もコロナウイルスにかかる患者が増え続けていくとも発言しています。 コロナウイルスの最盛期がまだ来ていないとも言われており、 一向に収束する気配を感じさせません。 予言・予想についての情報はありませんでしたが、専門家や研究家の方々の発言から、 しばらくの間は蔓延することが予想されます。 ネットでも様々な予想が立てられています。 「まだ1年は余裕でかかりそう」、 「さすがに今年までには終わるでしょ」といったコメントがありました。 結局のところ、コロナウイルスに対する関心の有無でみなさん予想していので予想はバラバラですね。 予言・予想も気になりますが、まずは自分にできることをして対策することが重要ですね。 日本でのコロナウイルスの収束時期はいつ? 様々な憶測が飛び交うコロナウイルスの収束時期。 いつまで続くのか、という答えは依然としてわかってはいませんがリーマンショックにも似た状況でもあるので 約1年程は続くのではないでしょうか。 ですが相手は目に見えないウイルスなので、完全に縮小しない限り収束することはないでしょう。 長ければ2年程の期間がかかるのではとも思っています・・・。 少しでも早く収束するためにも徹底した感染予防が大切になってきますね。 いち早く収束することを願うばかりです。 まとめ 以上、コロナウイルスがいつまで続くのかについての予言・予想まとめ、日本の収束時期はいつなのかについて調査しました。 漫画 「AKIRA」がコロナウイルスによる今の日本の状況を描いていたことは驚きですね。 実は作者が本当の予言者なのかもしれませんね。 また、収束時期については明らかになっておらず、 今後も拡大する恐れがあると発表しています。 個人的にはリーマンショックに似た状況でもあるので 約1年ほどでは?とも予想してはいますが甘い考えかもしれませんね。 いち早く収束する為にも私たちの感染予防が収束に向かうための近道であることは変わらないでしょう。 関連記事 スポンサーリンク.

次の